子どもたち

<小丸山チャイルドケアハウスの子どもたち>
8月2日11時に行くと、子どもたちは、今日は他の施設に出かけていて、11時30分頃元気に帰って来ました。

汗だくになりながらも、教室に入るなり周りに寄って来る子どもたち、まったく無視する子どもたち、いつものように手を広げて差し出すと、I like, I don't like, と始めます。

無視しながらも聞こえるように、勝手に、I like, I don't like と云いながらそばを通り抜ける男の子。ここでは授業方式でやっている訳ではありません。しかし、子どもたちは気にかかるか、他の子どもたちの練習するのをきいています。

今日は、びっくりすることが起きました。いつもの通り I like, I don't like とやっていると、一人の女の子が、「先生、会話しよう」と云ったのです。テキストが開いてあったので、Do you like soccer? と尋ねると、しばらく考えて、Yes, I do. と答えたのです。

この女の子とて、テキストをいまだに1冊も進んでいません。でも友だちのを聞きながら自然に覚えていったのだと思われます。この教え方にますます自信を持ったところです。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

key3

  • Author:key3
  • FC2ブログへようこそ!
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。